KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • ファイアウォール・ロードバランサー
  • 拡張ロードバランサー
  • 仕様

仕様

仕様一覧は以下をご参照ください。

<Pulse Secure Virtual Traffic Manager>

マニュアル/機能対応表

<vThunder>

http://www.a10networks.co.jp/download/files/Thunder_ADC_DS_12P_10.pdf

テンプレート仕様については以下をご参照ください。

【テンプレート仕様】

テンプレート名 LB-PulseSecureVTM-18.2 100GB LB-PulseSecureVTM-10.4 100GB LB vThunder 2.7.2-P5
ソフトウェア Pulse Secure Virtual Traffic Manager 18.2 Pulse Secure Virtual Traffic Manager 10.4 A10 vThunder 2.7.2-P5
ゲストOS CentOS 7.4(64bit) CentOS 6.5(64bit) ACOS(独自OS) ※1
ルートディスク システムストレージ100GB システムストレージ100GB システムストレージ12GB
対応仮想化基盤 KVM、VMware VMware VMware
提供時期 KCPS Ver.1  2019年4月23日~
KCPS Ver.2  2018年10月27日~
KCPS Ver.2 2017年5月~2019年4月 KCPS Ver.2 2015年7月30日~
サポート期間 2021年8月1日 2019年3月29日
※サポート終了に伴い提供終了
2022年12月

※1 vThunderを(スナップショットから)テンプレート作成する際は、「Other Linux (64-bit)」を選択してください。

 

サービス

2020/10/24 2020/10/24