KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • 禁止操作
  • ウィルスチェックオプション利用時のRHELアップデート

ウィルスチェックオプション利用時のRHELアップデート

Symantec Endpoint Protection(旧:Symantec AntiVirus for Linux)でサポートされるLinuxのカーネルに制限があります。
サポートしていないカーネルバージョンへOSアップデートを行なうと、Symantec Endpoint Protectionが動作しない場合があります。
ご利用の仮想サーバにインストールされたSymantec Endpoint Protectionのバージョン確認およびRHELのカーネルバージョン確認は、以下コマンドで可能です。

・Symantec Endpoint Protectionバージョン確認

/opt/Symantec/symantec_antivirus/sav info -p

・RHELカーネルバージョン確認

uname -r

SEP12及び14でサポートされるカーネルについては、以下シマンテック社サイトをご確認ください。

・Endpoint Protection 12.1.xでサポートされるLinuxのカーネル

https://support.symantec.com/ja_JP/article.TECH223240.html

・Endpoint Protection 14でサポートされるLinuxのカーネル

https://support.symantec.com/ja_JP/article.INFO3983.html

禁止操作

  • カテゴリーなし
2021/12/03 2021/12/03