KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 申込み
  • 解約方法

解約方法

KCPSの解約手続き・操作

  • KCPSのご解約の際は、申込書のご提出が必要となります。(申込書の入手については、弊社営業窓口にご連絡ください)
  • また、解約日の前日までにお客さまにてAdmin Consoleから①~⑨全てのリソースを削除していただく必要があります。①~⑨全ての削除が完了していない場合には、利用料が発生し続けますのでご注意ください。

①物理サーバの削除手順は、こちらからお願いします。
②仮想サーバ削除手順は、こちらからお願いします。
③ディスクの削除手順は、こちらからお願いします。
④スナップショットの削除手順は、こちらからお願いします。
⑤ISOの削除手順は、こちらからお願いします。
⑥テンプレートの削除手順は、こちらからお願いします。
⑦ベアメタルサーバーのVMware仮想化オプションの解約手順は、こちらからお願いします。
⑧ベアメタルサーバーの削除手順は、こちらからお願いします。
⑨Mackerelのホスト退役・監視ルールの削除手順は、こちらからお願いします。

ファイルサーバの解約手続き

解約はAdmin Consoleからお客さまが対象のサーバーとボリュームを削除して解約となります。
削除するサーバーとボリュームを間違えないよう注意の上、以下①~④を実施してください。
※容量の減設はできません。
※解約は申込み不要となります。

① Mackerelからサーバーを退役する
② サーバーを停止する
③ ボリュームを削除する
④ サーバーを削除する

オブジェクトストレージの解約手続き

解約申込の際は2週間前までにKDDIにお申込書の提出が必要です。
オブジェクトストレージに保存されたお客さまのデータは解約日を過ぎるとすべて削除され、復旧することができませんので、ご留意ください。
利用料金について、日割り計算がございません、利用月の満額請求となります。

 

※当社はKCPSサービスに係る契約の解約があったときは、契約者データ(派生データ含む)を削除します。
 なお、一度解約されますと該当のデータはすべて削除され、サービスのご利用ができなくなります。
 解約申込受付後のお取り消しにつきましてはお受け出来かねますので、ご注意ください。

 

KCPS契約者データの削除>

No

対象サービス

対象データ

削時期

削除方法

1

KCPS Value/Premium/ファイルサーバー

お客さま操作ログ

解約もしくはデータ削除してから92日後に削除

システム自動削除

バックアップデータ ※1

解約もしくはデータ削除してから3日もしくは7日後に削除

システム自動削除

2

KCPS ベアメタルサーバー

お客さま操作ログ

直近操作の6ヶ月後に削除

システム自動削除

3

KCPS オブジェクトストレージ

お客さま操作ログ(API)

解約もしくはデータ削除してから365日後に削除

システム自動削除

4

KCPS Admin Console

アカウント情報

解約もしくはデータ削除してから180日後に削除

システム自動削除

認証ログ
アプリケーションログ

解約もしくはデータ削除してから90日後に削除

システム自動削除

バックアップデータ ※1

解約もしくはデータ削除してから2日後に削除

システム自動削除

5

KDDI Business ID

お客さま操作ログ

解約もしくはデータ削除してから180日後に削除

システム自動削除

バックアップデータ ※1

解約もしくはデータ削除してから2日後に削除

システム自動削除

※1 バックアップデータをお客さまが利用することはできません。

2020/10/24 2020/10/24