KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • ネットワーク
  • ネットワーク構成(ベアメタルサーバー)

ネットワーク構成(ベアメタルサーバー)

KCPS ベアメタルサーバーをご契約いただくことで、ご利用いただけるセグメントが追加されます。
追加されるセグメントは以下のとおりです。

セグメント名 概要
BM 1G Back ベアメタルサーバー間の通信にご利用可能なネットワークセグメントです。1Gbps(ベストエフォート)での通信が可能です。
BM 10G Back ベアメタルサーバー間の通信にご利用可能なネットワークセグメントです。10Gbps(ベストエフォート)での通信が可能です。
UserBMC ベアメタルサーバーのBMCコンソールと通信するためのネットワークセグメントです。
BM Monitoring ベアメタルサーバー上でKCPS提供機能をご利用いただく際に必要なネットワークセグメントです。
BM Management 今後の機能拡張で利用予定のネットワークセグメントです。

ネットワーク構成概要図

上記セグメントを利用した各構成を以下の概要図に示します。

セグメント説明

各セグメントの説明は以下の通りです。

セグメント名 説明
BM 1G Back お客さま用の内部ネットワークのため、サブネット含めお客さまで自由に設定可能です。(※1)
システムからはVLAN IDのみ割り当てられます。
VLAN ID数は必要に応じて変更申込いただくことで、上限数まで追加が可能です。
BM 10G Back

お客さま用の内部ネットワークのため、サブネット含めお客さまで自由に設定可能です。(※1)
システムからはVLAN IDのみ割り当てられます。
VLAN ID数は必要に応じて変更申込いただくことで、上限数まで追加が可能です。

また、vSphereHAやvSAN構築時に利用する「隔離アドレス」機能がご利用いただけます。
ご利用には別途お申し込みが必要です。詳しくはKDDI法人営業担当・SEにお問い合わせください。(※5)

UserBMC 『/24』のネットワークがシステムから払い出されます。お客さまはアドレスの指定ができません。
アドレスはKCPS 仮想サーバーはDHCP払い出し、ベアメタルサーバーのBMCはサーバー作成時に自動割り当てです。
第4オクテット1~10(※2)が仮想サーバーで、90~249がBMC用アドレスで使用可能です。(※4)
BM Monitoring 『/24』のネットワークがシステムから払い出されます。お客さまはアドレスの指定ができません。
アドレスはKCPS 仮想サーバーはDHCP払い出し、ベアメタルサーバーは手動設定です。
第4オクテット2~10(※3)が仮想サーバーで、90~249がベアメタルサーバーでご利用可能です。

※1:KCPS 仮想サーバーで払い出し/ご申請いただいたネットワークと、ベアメタルサーバーご契約時に自動払い出しされるネットワークと競合するアドレス空間はご利用いただけません。
※2:1~3はDHCP用に割り当てられますため、手動設定時は4~10をご指定ください。
※3:1はDefaultGWとして、2~3はDHCP用に割り当てられるため、手動設定時は4~10をご指定ください。
※4:BMCのIPアドレスはサーバー作成時に自動割り当てされますためお客さまでご指定できません。
※5:1契約につき、東西ゾーンそれぞれに1VLANのみ設定が可能です。

各セグメントの数量

ご利用いただける各セグメントの数量は以下のとおりです。

セグメント名 デフォルト数量 最大数量 追加可否
BM 1G Back 0 5
BM 10G Back 2 10
UserBMC 1 不可
BM Monitoring 1 不可
BM Management 1 不可

 

 

ゾーン間の通信帯域について

・KCPS東日本サイトのjp2-eastbm01ゾーンをご利用で、jp2-east05若しくはjp2-east06の仮想サーバーゾーンとの通信を行う場合
・KCPS西日本サイトのjp2-westbm01ゾーンをご利用で、jp2-west05若しくはjp2-west06の仮想サーバーゾーンとの通信を行う場合
通信方向によって帯域速度が変わります。ゾーン間で通信を行うシステムを設計する際は十分に考慮ください。
※記載されている帯域速度は全てベストエフォートです。

接続ゾーン別の各セグメントの通信帯域は下記表の通りです。

・jp2-eastbm01 ⇔ jp2-east05(東日本)間
・jp2-westbm01 ⇔ jp2-west05(西日本) 間
の通信帯域

サービスNW セグメント ゾーン 通信方向/帯域 ゾーン
サービスNW#1

PublicFront

jp2-eastbm01
(東日本)

jp2-westbm01
(西日本)

1Gbps/VLAN

jp2-east05
(東日本)

jp2-west05
(西日本)

IntraFront
Back
DMZ
UserBMC

3Gbps/M番号

BM Monitoring
BM Management
BM 1G Back
サービスNW#2 BM 10G Back

10Gbps/VLAN

※BM 1G Backセグメントはjp2-east05内のベアメタルサーバーのみ接続できます。
※東西サイト間は直接接続できません。

 

・jp2-eastbm01 ⇔ jp2-east06(東日本)間
・jp2-westbm01 ⇔ jp2-west06(西日本) 間
の通信帯域

サービスNW セグメント ゾーン 通信方向/帯域 ゾーン
サービスNW#1

PublicFront

jp2-eastbm01
(東日本)

jp2-westbm01
(西日本)

1Gbps/VLAN

jp2-east06
(東日本)

jp2-west06
(西日本)

IntraFront
Back
DMZ
UserBMC

3Gbps/M番号

BM Monitoring
BM Management
サービスNW#2 BM 10G Back

10Gbps/VLAN

※jp2-east06ゾーンにはベアメタルサーバーの設備が無いため BM 1G Backセグメント はご利用いただけません。
※東西サイト間は直接接続できません。

 

・jp2-eastbm01同一ゾーン内
・jp2-westbm01同一ゾーン内
での通信帯域

サービスNW セグメント ゾーン 通信方向/帯域 ゾーン
サービスNW#1

PublicFront

jp2-eastbm01
(東日本)

jp2-westbm01
(西日本)

10Gbps/M番号

jp2-eastbm01
(東日本)

jp2-westbm01
(西日本)

IntraFront
Back
DMZ
UserBMC
BM Monitoring
BM Management
BM 1G Back
サービスNW#2 BM 10G Back

10Gbps/VLAN

※東西サイト間は直接接続できません。

サービス

2021/12/03 2021/12/03