KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • 共通サービス
  • Key Management Service (KMS)

Key Management Service (KMS)

概要

  • KCPSで提供しているWindows ServerのOS初期設定(ライセンス認証サーバー)では、KCPSで提供している KMSサーバーが設定されています。
  • KCPSで提供しているWindows Serverは、KMSサーバーにて自動でライセンス認証を行っております。

 

Monitoring Segmentと管理用ネットワーク

注意事項

  • KCPSで提供しているWindows Serverを利用せず、お客さまにてWindowsライセンスを仮想サーバーに持込し構築され場合は、KCPSで提供しているKMSサーバーをご利用いただけません。
  • KCPSで提供しているWindows Serverで構築した仮想サーバーから、KMSサーバーにアクセスできずOSライセンスが認証できない場合は、OSの停止が発生することがあります。Monitoring Segmentから管理用ネットワーク(198.18.x.x)へのroute情報は削除しないように注意してください。

サービス

2020/08/06 2020/08/06