KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • KCPSのバージョン確認方法

KCPSのバージョン確認方法

KCPSのバージョン区分

KDDIクラウドプラットフォーム(以下、KCPS)は、提供しているゾーンにより、以下の通りバージョンを定義しています。
メンテナンス情報等について、KCPS ver 1/ver 2と区分していますので、以下をもとに、バージョン情報を参照ください。

KCPS ver.1 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 Tokyo01 jp-east02 jp-east03 Osaka01 jp-west02
KCPS ver.2 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 jp2-east01 jp2-east02 jp2-east03 jp2-east04 jp2-east05 jp2-west01 jp2-west05

KCPS ver.1の場合

  1. https://portal.cloud-platform.kddi.ne.jp/portal/ から、管理画面にログインください。
  2. 以下の画面から、確認したい仮想サーバーメニュー(Valueタイプ もしくは Premiumタイプ)を選択ください。

  3. 選択後、以下(赤枠)の通りゾーン名を確認ください。

KCPS ver.2の場合

  1. https://businessportal.kddi.com/ から、管理画面にログインください。
  2. 遷移した画面の「サービス」欄に記載されている「KDDI Cloud Platfoam Service」のアイコンを押してください。
  3. 遷移した先の画面上部に、「JP2-West」もしくは「JP2-East」が表示されていますので、確認されたエリア(東日本もしくは西日本)を選択ください。

  4. 遷移した先の左上に、ゾーンと記載されている箇所に、ご利用中のゾーン情報が記載されております。こちらをご参照ください。

KCPSのバージョン確認方法

2020/08/06 2020/08/06