KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • 仮想サーバー
  • バックアップ・リストア
  • 概要・特長

概要・特長

KCPSでのバックアップサービス

ボリュームスナップショット

  • Admin Consoleの操作で、手動または定期的に自動でボリュームのスナップショットを作成・削除
    することができます。
  • スナップショットは、メインサイトとDRサイトのバックアップストレージに格納されます。
  • スナップショットのデータは、アプリケーションやデータベースの不具合や設備障害によりデータファイルが
    破損した際のリストアにご利用いただけます。また、万が一のメインサイトの被災時もデータが保全されます。
  • Admin Consoleの操作で、作成したスナップショットから仮想サーバおよびボリュームのリストアが可能です
  • 詳細はこちらを参照してください。

VMスナップショット

  • VMスナップショットは、パッチ適用の前などにご利用いただける一次的なバックアップ機能となります。
  • VMスナップショットの取得後、24時間以内に必ず削除または切り戻しが必要となります。
  • VMスナップショットは仮想サーバを停止後に1世代のみ取得できます。(本操作による料金は発生しません)
  • 詳細はこちらを参照してください。

サイトバックアップ

  • Admin Consoleの操作で、手動または、自動で異なるサイトのボリュームから、テンプレート/ボリューム
    を作成できます。
  • メインサイト被災時に、異サイトに仮想サーバー作成(複製)が可能です。
  • 本機能ご利用には、東日本サイトと西日本サイトで同一ログインID(希望ID@KDDI契約管理番号(M+数字8けた))
    での申し込みが必要となります。
  • サイトバックアップ機能の提供開始前に作成したスナップショットのデータも利用可能です。
  • 詳細はこちらを参照してください。

Veeamバックアップオプション

  • Veeam Software社のバックアップソフトウェアを月額料金ご利用いただけるオプションメニューです。
  • 本オプションでは、サーバーをバックアップ対象とした「Veeam Backup  & Replication」と、お客さまのMicrosoft 365のデータをバックアップいただける「Veeam Backup for Microsoft 365」の2種類の
    ソフトウェアを提供しています。
  • 詳細はこちらを参照してください。

オブジェクトストレージ

  • 読み書き頻度の高くない大量のデータを、安心して安価に保存していただける便利なオンライン上の
    ストレージサービスです。
  • KDDIが提供するイントラネット(KDDI Wide Area Virtual Switch)との接続を標準提供しており、イントラネット接続料金やデータ転送料はかかりません。
  • 世界最高評価のCleversafe社ストレージ製品を採用しており、Erasure Coding(分散データ格納方式)により
    世界トップクラスの可用性と堅牢性(14ナイン)を実現しています。さらに災害対策のため、データは
    KDDIの国内データセンター3ヶ所に分散保存しています。
  • 詳細はこちらを参照してください。

Zadara cloud storage

  • WVS直結でご利用可能なフルマネージドのマルチクラウドストレージサービスです。
    クラウドストレージの柔軟性と、オンプレミスの専有性の双方を兼ね備え、オンプレミス、クラウドに関わらず
    お客さまが抱えるストレージに関する課題の解決に貢献します。
  • エンタープライズグレードのStorage as a Serviceをグローバルに展開するZadara社のストレージをKDDIの
    データセンターにてご提供しています。
  • 詳細はこちらを参照してください。

サービス

2022/08/08 2022/08/08