KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • リリースノート
  • 【新機能】KCPS バックアップオプションでのVeeam AgentおよびV11の提供開始
  • HOME
  • リリースノート
  • 新機能
  • 【新機能】KCPS バックアップオプションでのVeeam AgentおよびV11の提供開始
  • HOME
  • お知らせ
  • 【新機能】KCPS バックアップオプションでのVeeam AgentおよびV11の提供開始

【新機能】KCPS バックアップオプションでのVeeam AgentおよびV11の提供開始

データバックアップや移行にご利用いただける「KCPS バックアップオプション」では、これまでVeeam Software社(本社:スイス 以下 Veeam)のソフトウェア「Veeam Backup & Replication」を月額料金にて提供しておりましたが、2021年5月28日よりソフトウェアの追加提供および提供ソフトウェアのバージョンアップにより機能が拡充されますのでお知らせいたします。

<概要>

・本オプションにて「Veeam Agent for Microsoft Windows」「Veeam Agnet for Linux」の2つのソフトウェアがご利用いただけるようになります。これにより本オプションを仮想サーバーだけでなく物理サーバーのバックアップにもご利用いただけるようになります。

・本オプションにて提供中の「Veeam Backup & Replication」の提供バージョンをV10からV11へと変更します。これにより200以上の新機能や機能更新が加わります。詳しくはVeeamのリリースノートをご覧ください。

本オプションに関する詳しい情報は、KCPS バックアップオプションをご覧ください。

最終更新日時:2021/05/28 10:03

リリースノート

2022/11/30 2022/11/30