KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • リリースノート
  • マイクロソフト社「Windows Server 2012 / 2012 R2」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • マイクロソフト社「Windows Server 2012 / 2012 R2」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ

マイクロソフト社「Windows Server 2012 / 2012 R2」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「Windows Server 2012 / 2012 R2」に対するマイクロソフト社のOSサポートが2023年10月10日をもって
終了となります。

「Windows Server 2012 / 2012 R2」のサポート終了後は、新たな脆弱性に対してセキュリティ更新プログラム等が提供されなくなります。
ご利用中のお客さまにつきましては、マイクロソフト社のサポート終了前に、Windows2016以降のOSへ移行することを推奨いたします。

なお、KCPS上で「Windows Server 2012 / 2012 R2」のご利用を制限することはございませんが、KCPS設備のメンテナンス作業やライセンス認証サーバの仕様変更等の要因により使用できなくなる場合も含め、一切のサポートを致しかねますのであらかじめご了承ください。

お手数をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

1.対象のお客さま

KCPS標準テンプレートおよびKCPSベアメタルサーバーVMware仮想化オプションより「Windows Server 2012 / 2012 R2」の仮想サーバを作成してご利用中のお客さま

2.マイクロソフト社のOSサポート終了日

2023年10月10日

※サポート終了に伴いまして、2023年10月10日以降に「Windows Server 2012 / 2012 R2」のKCPS標準テンプレートおよびKCPSベアメタルサーバーVMware仮想化オプションの公開を終了いたします。

3.お客さまのご利用上の影響

・KCPS標準テンプレートの場合、テンプレート公開終了後は、当該テンプレートを用いて新規に仮想サーバを作成することができなくなります。
・ベアメタルサーバーVMware仮想化オプションの場合、OVAファイルがダウンロードできなくなります。
・当該テンプレートを用いて作成された仮想サーバを継続利用される場合、テンプレート公開終了後であっても料金は継続して発生します。
・サポート終了後は、新規セキュリティ更新プログラムや修正プログラムの提供が終了いたしますので、当該OSの継続利用は推奨されません。

参考:Windows Server 2012 / 2012 R2の延長サポートについて

KCPSとしては、2023年10月10日をもってサポート終了となり、サポートを延長することはできません。

但し、マイクロソフト社はSPLA提供のWindows Server(KCPS テンプレート)への拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)持ち込みを許容しているため、KCPSとしてはサポート外ですが、お客さまご自身で、拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)を持ち込み、ご利用頂く事は可能となります。

参考:提供可能テンプレート一覧

(Ver1) https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template-ver1/
(Ver2) https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template/

 

今後もお客さまに寄り添った、クラウドサービスを目指してまいります。
引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

最終更新日時:2022/09/30 09:02

リリースノート

2022/11/30 2022/11/30