KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 【Ver1】バックアップストレージの課金について

【Ver1】バックアップストレージの課金について

バックアップストレージ(DR)の課金について

  • 月内の最大値を取得し、その値で月額課金となります。
  • スナップショットを作成する対象のボリュームサイズと、同一の容量が課金対象となります。
    • 同じボリュームに対してスナップショットを複数回実施した場合は、その回数分が対象となります。
  • マイテンプレート、マイISOの容量はAdmin Consoleで表示される「サイズ」が課金対象となります。
計算方法
月の最大利用容量(※)をもとに月次単位で計算
※10GB単位で切り上げ

plan_backupstrage

 

ストレージオプション料金表一覧

ストレージの種類 種別 月額料金
(税込)
備考
システム
ストレージ
OS起動ボリューム 550円/10GB valueの場合は、100GB以上の場合は過剰分のみ課金対象
※valueでオフィシャルテンプレートから作成される場合は、
起動ボリュームが100GBまでなので過剰は発生しません。
OVAファイル持ち込みによって作成された仮想サーバについては
OS起動ボリュームのサイズが元環境に依存するため、
100GB以上の超過分においては左記料金が適用されます。
Premiumの場合は、すべてのボリュームサイズが課金対象となり、
左記料金が適用されます。
追加ボリューム
データ
ストレージ
275円/10GB
バックアップ
ストレージ
スナップショット 550円/10GB *1
マイテンプレート
マイISO


*1 月間最大利用容量での課金となります。

【Ver1】バックアップストレージの課金について

2022/12/08 2022/12/08