KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • 【KCPSVer2】Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7系(ウィルスチェックオプションあり)テンプレートご利用のお客さまへ インストーラー及び手順書追加のお知らせ
  • HOME
  • 更新履歴
  • 【KCPSVer2】Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7系(ウィルスチェックオプションあり)テンプレートご利用のお客さまへ インストーラー及び手順書追加のお知らせ

【KCPSVer2】Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7系(ウィルスチェックオプションあり)テンプレートご利用のお客さまへ インストーラー及び手順書追加のお知らせ

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2019年4月15日(月)に、KCPSVer2 RHEL7系向けSymantec Endpoint Protection(以下、SEP)インストーラー
および手順書を追加しましたのでご案内いたします。

お客様へは、こちらのお知らせおよび個別で、SEP14.0RU1MP2のインストーラーおよび手順書をご案内しておりましたが、お客様にてyumアップデート等によりカーネルのバージョンアップを実施した場合、RHEL7系においてSEP14.0RU1MP2が正常に動作しない可能性がございます。
そのため、一時的にRHEL向けのSEPインストーラーを非公開とさせていただいておりましたが、
以下の通り再公開および追加公開をしましたのでお知らせいたします。
なお、KCPSVer2 RHEL7系ご利用のお客様は、SEP14.2MP1のインストーラーおよび手順書をご利用ください。
RHEL6 系のお客様がSEP14.2 MP1をインストールされた場合の責任は負いかねます。

・KCPS1 RHEL用インストーラー(SEP14.0RU1MP2):再公開
・KCPS2 RHEL6用インストーラー(SEP14.0RU1MP2):再公開
・KCPS2 RHEL7用インストーラー(SEP14.2MP1):追加公開
・KCPS2 RHEL7用インストール手順(SEP14.2MP1):追加公開
※KCPS2 RHEL7用インストール手順およびインストーラーは、下記RHEL7系のカーネルバージョンまでの
SEPインストール手順となります。
・3.10.0-957.el7.x86_64
以降のカーネルバージョンには対応していません

KCPS1をご利用のお客さま、ならびにKCPS2のRHEL6系をご利用のお客さまは、SEP14.0RU1MP2への
アップグレードを実施済みであれば、対応は不要です。
KCPS2のRHEL7系をご利用の方は、SEP14.0RU1MP2へのアップグレードを実施済みであっても、SEP14.2MP1への
アップグレード対応が必要となります。

各種手順書は、こちらのお知らせ内の「5.作業の流れ」、「・アップグレード手順書のリンク」より
取得可能となっております。手順書をご確認の上、インストーラーを取得および作業実施いただきますようお願いいたします。
※インストーラー取得時のパスワードにつきましては、以前個別でご案内しているメールをご確認ください。

なお、2019年4月2日でバグ修正は終了しておりますがウイルス定義ファイルの更新は2020年4月2日まで継続されます。お早目の実施をお願いいたします。

お客さまには大変お手数をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

最終更新日時:2019/04/15 16:40

お知らせ

2022/07/06 2022/07/06