KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • 【制限事項】【KCPS Ver2】「Premium」における仮想サーバー起動状態でのメモリーサイズ拡張操作について
  • HOME
  • 更新履歴
  • 【制限事項】【KCPS Ver2】「Premium」における仮想サーバー起動状態でのメモリーサイズ拡張操作について

【制限事項】【KCPS Ver2】「Premium」における仮想サーバー起動状態でのメモリーサイズ拡張操作について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下、KCPS)に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

KCPS Ver2のPremiumにおいて、『仮想サーバーを起動した状態』で大きなメモリーサイズへ拡張する際に、拡張前の全仮想サーバー(ゲストOS)の台数や仮想サーバーのスペック(vCPU数やメモリーサイズ)により、拡張に失敗することが判明しました。

本件はKCPS Ver2で採用しているクラウド管理ソフトウェアによる現状の制限事項となります。
弊社が対策を行うまでの間(2020年5月予定)、大きなサイズへのメモリーサイズへ拡張を行う際は『仮想サーバーを停止した状態』で実施する様にお願いします。

詳細はPremiumの「仕様」ページ「メモリーサイズ」の項をご参照下さい。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、引き続き対処に向けて努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

最終更新日時:2020/03/27 13:39

お知らせ

2020/03/27 2020/03/27