KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 【Ver1】Premium(専有サーバ型)

【Ver1】Premium(専有サーバ型)

専有サーバ型であるPremiumの料金体系は以下の通り

項目 月額料金(税込) 初期/変更
工事費
種別 KVM(*1) VMware 単位 日割有無
サーバ利用料
(*2)
Premium 231,000円 297,000円 HWごと 無料

OS利用料(*2)

Windows Server
(*3)
Standard Edition 5,500円 仮想サーバーごと
Enterprise Edition 38,500‬円 HWごと
Datacenter Edition
RedHat Enterprise Linux 無料 7,700円 仮想サーバーごと
14,300円(*4)
CentOS 無料 仮想サーバーごと
ストレージ
利用料
システムストレージ 550円/10GB 割り当て容量ごと
データストレージ 275‬円/10GB
バックアップ
利用料
バックアップストレージ 550円/10GB 利用容量ごと (*5)

アプリケーション
利用料

ウイルスチェック 3,300円 仮想サーバーごと
Microsoft SQL Server Standard (*6)(*7) 68,200円 仮想サーバーごと
Microsoft Remote Desktop Service 550円 エンドユーザーごと
Microsoft
Office (*7)
Office Standard 1,760円 エンドユーザーごと
Office Professional Plus 2,200円

*1 KVMはKCPS ver1のみの提供となります。(jp-east03を除く)
*2 OS起動ボリュームとして、50GBまたは100GBが必要となり、別途システムストレージの利用料が発生します。
*3 WindowsServerOS利用料の課金についてコチラをご参照ください。
*4 5vCPU以上ご利用のサーバにインストール時に適用されます。
*5 KCPS ver1は月間最大利用容量での課金となります。KCPS ver2は日次の課金となります。
*6 SQL Serverの稼働コア数は1契約で4コアまでとなります。6コア以上で稼働させたい場合は、
追加お申込みいただくことで稼働コア数の変更が可能です。
*7 ISO保存用のバックアップストレージ利用料(インストール後削除)がかかります。
サービスパックはKDDIが提供している最新のサービスパックを提供します。

【Ver1】Premium(専有サーバ型)

2022/07/06 2022/07/06