KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • Admin Console
  • PremiumタイプのVMwareではvCPUの値が大きい理由を教えてください

PremiumタイプのVMwareではvCPUの値が大きい理由を教えてください

【質問】


PremiumタイプのVMwareではvCPUの値が大きい理由を教えてください。

【回答】


Premiumで提供する物理サーバの構成は、
Tokyo01、Osaka01ゾーンをご利用のお客さまでは、CPU数12vCPU、メモリー数48GB。
それ以外のゾーンをご利用のお客さまでは、CPU数16vCPU、メモリー数64GBとなります。
ポータル画面では、現状下記のように表示されております。


◆Tokyo01、Osaka01ゾーン
【CPU】

KVM 12vCPU
VMware 24.1vCPU(※画面上の表示が異なりますが正しくは12vCPUとなります。)

【メモリー】

KVM 47.1GB(※KVMの仕様により、0.9GB引かれた状態で表示されているため)
VMware 48GB


◆その他のゾーン
【CPU】

KVM 16vCPU
VMware 16vCPU

【メモリー】

KVM 62.9GB(※KVMの仕様により、1.1GB引かれた状態で表示されているため)
VMware 64GB

 

2022/11/30 2022/11/30