KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 拡張LB
  • 【Pulse Secure】拡張ロードバランサのログでクライアントのPort番号を表示させたい

【Pulse Secure】拡張ロードバランサのログでクライアントのPort番号を表示させたい

【質問】


拡張ロードバランサのログに、クライアントのPort番号を表示させたい。

 

【回答】


クライアントのポート番号につきましては”%d”の指定で記録することが可能です。
サーバへの接続にて使用されたポート番号につきましては”%e”でご確認いただけます。
フォーマット一覧は以下手順にて確認が可能です。

●手順
①Web管理画面から下記を選択
[Services] → [Virtual servers] → [作成済みVirtual sever名] → [Request Logging]
②Editをクリック
③項目[Request Logging to File]のlog!format:下のMacrosをクリック

 

2022/07/06 2022/07/06