KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 拡張LB
  • 【Pulse Secure】「max_client_buffer_limit」というメッセージが出力されている

【Pulse Secure】「max_client_buffer_limit」というメッセージが出力されている

【質問】


拡張LB(Pulse Secure)のログに、「max_client_buffer_limit」というメッセージが出力されている。

<メッセージ例>
Dropped connection from xxx.xxx.xxx.xxx to port xxx, request exceeded max_client_buffer limit (65536 bytes)

 

【回答】


本ログは仮想サーバの[max_client_buffer]の値よりもリクエストのデータサイズが大きい為に出力されたメッセージとなります。
大きなサイズのリクエストを受け付けなければならない場合は、以下手順にて設定を変更してください。

●対処方法
1.GUI画面へログインし、以下項目を開きます。
[Services] – [Virtual Servers] – [対象サーバ] – [Connection Management] – [Memory Limits]

2.以下項目の値を任意の値へ変更します。

項目名 デフォルト値
max_client_buffer 65536 bytes

 

2022/08/12 2022/08/12