KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 拡張LB
  • 【Pulse Secure】クラスタ構成をAct/Standbyで運用する方法を教えてください

【Pulse Secure】クラスタ構成をAct/Standbyで運用する方法を教えてください

【質問】


Pulse Secureのクラスタ構成をAct/Standbyで運用をしたい。
設定方法を教えてください。

 

【回答】


仮想IPアドレス(Traffic IP)を特定のPulse Secureに付与されるように設定することで実現可能です。

●手順

1. Traffic IPの設定画面に遷移します。
Service -> Traffic IP Groups -> “Traffic IP名”
2. ページ中ほどのTraffic Managersセクションでスタンバイとして運用したいPulse Secureをチェックし、ページ下部のUpdateボタンをクリックします

 

2022/08/08 2022/08/08