KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 拡張LB
  • 【Pulse Secure】Priority Groupの利用方法を教えてください

【Pulse Secure】Priority Groupの利用方法を教えてください

【質問】


Priority Groupの利用方法を教えてください

 

【回答】


Pool設定では特定のバックエンドサーバに優先してリクエストを送信する”Priority Group”という設定があります。
下記の手順で設定内容を変更することが可能です。

 

●手順
1. (GUI上で)Services -> Pool -> “プール名” -> Load Balancingと遷移します。
2. Priority Listsセクションの下記の設定項目を編集することにより、特定のバックエンドサーバへ優先してリクエストを送信することが可能になります。

priority!enabled Priority Groupを利用するか否かを設定します。
priority!nodes 優先度の高いグループにActive状態のバックエンドサーバが最低いくつ存在すべきかを指定します。
優先度の高いグループに属するActive状態のノードがここで指定した値を下回るとより低いグループのバックエンドサーバへリクエストが送信されます。
Node 各バックエンドサーバの右横にある矢印ボタンでバックエンドサーバのグループ分けを行います。

 

2022/08/12 2022/08/12