KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 拡張LB
  • 【vThunder】負荷分散されサーバにアクセスした際の送信元IPアドレスについては何が記録されますか?

【vThunder】負荷分散されサーバにアクセスした際の送信元IPアドレスについては何が記録されますか?

【質問】


負荷分散されサーバにアクセスした際の送信元IPアドレスについては何が記録されますか?

 

【回答】


バーチャルサーバのデフォルト設定では送信元IPアドレスを変換(SNAT)する設定は行われておりません。
そのため、負荷分散されサーバにアクセスするときの送信元IPアドレスは、バーチャルサーバへアクセスしたクライアントの送信元IPアドレスが記録されます。

 

2022/12/09 2022/12/09