KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • ネットワーク
  • Windows Server OSを再起動後、NICが自動的に有効化されない
  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 仮想サーバ
  • Windows Server OSを再起動後、NICが自動的に有効化されない

Windows Server OSを再起動後、NICが自動的に有効化されない

【質問】


Windows Server OSを再起動後、NIC(ネットワークアダプタ)が自動的に有効化されません。

 

【回答】


Windows Server OSの起動時の挙動に依存する問題です。
この問題の多くは、Windows Updateやアプリケーションのインストールにより、OS起動時の挙動が変わる事が原因です。
タスクスケジューラによる定期リブート運用を行なうサーバについては特にご注意ください。
また、仮想サーバ作成時、「モニタリングセグメント」のNICが自動的に付与されます。
これは、定期的なOSライセンス認証、弊社NTPサーバとの時刻同期、弊社WSUSサーバとの接続を行うために必須のNICです。
このため、NICが複数枚構成となりますので、Windows Serverを複数枚のNICで構築する際の一般的な問題にご注意ください。

 

●対処方法
Admin Consoleのコンソール画面接続より、当該のNICを手動で有効化し、通信が復旧するかご確認ください。

 

2022/12/09 2022/12/09