KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 仮想サーバ
  • Windows Updateを実行すると、エラーになりWindows Updateが実行できない

Windows Updateを実行すると、エラーになりWindows Updateが実行できない

【質問】


KDDI標準テンプレートから作成したWindowsの仮想サーバで、Windows Updateを実行すると、エラーになりWindows Updateが実行できない。

【回答】


KCPS設備のWSUSサーバへのアクセスが正常に行われていない可能性があります。
KDDI標準テンプレートから作成した仮想サーバは、Monitoring segmentを経由してKCPS設備のWSUSサーバへWindows Updateデータを取得しています。

そのため、Monitoring segmentが正常に動作していることをご確認ください。
仮想サーバ上で以下コマンドを実行し、NICが正常に起動していることをご確認ください。

実行コマンド ipconfig /all
対象セグメント 198.18.xx.xxx
正常時の例 ナレッジ537画像_mask

正常でない場合は対象のNICを再起動し、上記表内のコマンドを実行しNICが正常に起動していることをご確認ください。

2022/08/08 2022/08/08