KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 仮想サーバ
  • Linuxサーバの動作が不安定となるのですが、対処方法はありませんか?

Linuxサーバの動作が不安定となるのですが、対処方法はありませんか?

【質問】


Linuxサーバの動作が不安定となるのですが、対処方法はありませんか?

 

【回答】


Linuxサーバでは、ジャンボフレームの設定をOFFにすると安定性が向上するため可能性がございます。
以下手順を実施し、改善可否をご確認ください。

●手順
<ジャンボフレーム制止設定手順>
※下記手順はroot権限で実施してください。
※下記1~3の手順は全インターフェースにて実施してください。
※ethXXにつきましては、該当IFをご指定ください。

1.設定確認コマンド
# ethtool -k ethXX

>表示される結果で以下の設定となっていることをご確認ください。
設定が「on」となっていること。
tcp-segmentation-offload: on
generic-segmentation-offload: on

2.設定変更コマンド
# ethtool -K ethXX tso off # ethtool -K ethXX gso off

3.設定確認コマンド
# ethtool -k ethXX

>表示される結果で以下の設定となっていることをご確認ください。
設定が「off」となっていること。  (設定反映にOS再起動は不要です。)
tcp-segmentation-offload: off
generic-segmentation-offload: off

※上記は恒久設定ではないためOS再起動を行うと元の設定に戻るため、続けて以下の設定をしてください。

4. 恒久設定のためのファイルの作成
/etc/udev/rules.d/ 配下に「50-eth_tso.rules」 というファイルを作成し、下記の記述をします。

ファイル名 /etc/udev/rules.d/50-eth_tso.rules
内容 ACTION==”add”, SUBSYSTEM==”net”, KERNEL==”ethXX”, RUN+=”/sbin/ethtool -K ethXX tso off”
ACTION==”add”, SUBSYSTEM==”net”, KERNEL==”ethXX”, RUN+=”/sbin/ethtool -K ethXX gso off”

※上記2行の記述をIFの個数分ご記入ください。

 

2022/11/30 2022/11/30