KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 仮想サーバ
  • Windows Serverのシャットダウン時、イベントログにソース「VMware tools」、イベントID:1000の警告イベントが記録される

Windows Serverのシャットダウン時、イベントログにソース「VMware tools」、イベントID:1000の警告イベントが記録される

【質問】


Windows Serverのシャットダウン時、イベントログにソース「VMware tools」、イベントID:1000の警告イベントが記録されます。

==============================================
[ warning][vmsvc:autoUpgrade] vmx returned Autoupgrade is not supported for guest.initiateUpgradeAtShutdown.
==============================================

 

【回答】


VMwareの仮想サーバをご利用のお客さまにて、Windows OSのシャットダウン時にアプリケーションログに記録される警告ログです。
イベントID:1000で記録されるVMware Toolsのメッセージは多岐にわたりますが、クラウドプラットフォームサービスの提供制約上、上記警告メッセージについてはOSシャットダウン時に記録されてしまいます。

上記警告は、VMware Toolsの自動アップデートが何らかの理由で行なえなかった事を示すメッセージですが、クラウドプラットフォームサービスではVMware Toolsのアップデートを行なうと、
仮想基盤側とバージョンの不整合が発生する事により、サーバ稼動上、動作不全を引き起こす可能性があります。
そのため、VMware Toolsのアップデートは禁止操作となっております。
従いまして、VMware Toolsおよび仮想基盤のトラブルを示すものではございませんため、このメッセージは無視していただいて問題ありません。

●参考情報
VMware Tools の更新操作の禁止

 

2022/11/30 2022/11/30