KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 各種オプション
  • ウィルスチェック
  • Symantec Endpoint Protectionが利用できない
  • HOME
  • よくあるご質問
  • サービス仕様
  • 各種オプション
  • アプリケーション
  • Symantec Endpoint Protectionが利用できない

Symantec Endpoint Protectionが利用できない

【質問】


アプリケーションオプションのウイルスチェック機能であるSymantec Endpoint Protection(以下SEP)が利用できません。

 

【回答】


アプリケーションオプションのウイルスチェック(SEP)が停止していた場合、プロセスが正常に動作しているか確認願います。
以下対処方法をご確認ください。

 

●手順
Windows OSにおけるSEPのプロセス動作確認方法
1.タスクマネージャーを起動し、プロセスタブ(※)を選択
※お客さまのOSのバージョン、または設定によっては「すべてのユーザーのプロセスを表示する」を
選択する必要がございます。

2.イメージ名に「ccSvcHst.exe」が表示されている場合は、正常に動作しております。

上記手順の結果、「ccSvcHst.exe」が表示されていない場合、SEPのプロセスが動作しておりません。
下記の対処方法を実施し、SEPのプロセスを稼働させてください。

●対処方法
1. スタートボタンを押下
2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
3. smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施してください。)
4. smc -start を入力し「OK」を押下

上記3および4のコマンドが受け付けられない場合、下記3′並びに4′のコマンドを実施してください。
3′.start smc -stop を入力し「OK」を押下(正常に停止させるために、stopを実施してください。)
4′.start smc -start を入力し「OK」を押下

上記復旧方法にて改善されない場合は故障窓口へご連絡ください。

 

2022/11/30 2022/11/30