KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • サービス仕様
  • パートナーサービス
  • Mackerel
  • WindowsOSにおけるMackerelエージェントの再インストール方法が知りたい
  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • パートナーサービス
  • Mackerel
  • WindowsOSにおけるMackerelエージェントの再インストール方法が知りたい
  • HOME
  • よくあるご質問
  • サービス仕様
  • パートナーサービス
  • WindowsOSにおけるMackerelエージェントの再インストール方法が知りたい

WindowsOSにおけるMackerelエージェントの再インストール方法が知りたい

【質問】


WindowsOSにて、Mackerel-Agentをインストールしているが、正常に動作していないようなので、再インストールを実施したい。
ただし、収集された過去のリソースデータや監視設定の情報はそのまま残しておきたい。
実施方法を教えてください。

 

【回答】


idファイルおよびmackerel-agent.confファイルを残すことで、過去のデータを引き継いだままMackerel-Agentの再インストールが可能です。
以下手順に沿って実施してください。

※今後のMackerel-Agentのバージョンによっては、idファイルが上書きされ、過去のデータが引き継げなくなる可能性もございます。

●手順
1.対象サーバにて以下ディレクトリにアクセスし、以下ファイルを別ディレクトリへコピーします。
C:\Program Files(x86)\Mackerel\mackerel-agent

<対象ファイル>
・id
・mackerel-agent.conf

2.仮想サーバー上にて以下ページを開き、[プログラムと機能]の画面にて、[mackerel-agent]が表示されていることを確認します。
[スタート] – [コントロールパネル] – [プログラム] – [プログラムと機能]

 

3.[mackerel-agent]を右クリックし、[アンインストール]を選択します。

4.以下ポップアップ画面にて、[はい]を選択します。
[mackerel-agentをアンインストールしますか?]

5.以下ポップアップ画面にて、[OK]を選択します。
[The setup must must update files or services~]

6.[プログラムと機能]の画面を更新し、[mackerel-agent]の表示がなくなったことを確認します。

7.以下ディレクトリへアクセスし、対象ファイルが存在していることを確認します。
※存在していない場合は、手順1にてコピーしたファイルを配置してください。

C:\Program Files(x86)\Mackerel\mackerel-agent

<対象ファイル>
・id
・mackerel-agent.conf

8.Mackerel-Agentのインストールを実施します。

2021/10/15 2021/10/15