KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • リリースノート
  • 【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux 7」および「CentOS 7」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux 7」および「CentOS 7」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ

【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux 7」および「CentOS 7」サポート終了およびテンプレート公開終了のお知らせ

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下、KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「Red Hat Enterprise Linux (以下、RHEL) 7」および「CentOS 7」に対するOSサポートが2024年6年30日をもって終了となります。
なお、サポート終了後もKCPS上で「RHEL 7」および「CentOS 7」のご利用を制限することはございませんが、サポート終了後は、新たな脆弱性に対してセキュリティ更新プログラム等が提供されなくなりますので、ご注意ください。

対象のお客さま

KCPS標準テンプレートおよびKCPSベアメタルサーバーVMware仮想化オプションより、「RHEL 7」および「CentOS 7」の仮想サーバーを作成してご利用中のお客さま

「RHEL 7」および「CentOS 7」のOSサポート終了日

2024年6年30日

「RHEL 7」 ELS延長サポート

RHEL 6と同様に、RHEL 7についてもELS(Extended Life Cycle Support)オプションを提供予定となります。
提供条件が決まりましたら別途お知らせいたします。
ELSオプションは、RHELのサポート期間が終了後も重要なバグや影響度の高いセキュリティ問題などの修正が受けられる有償オプションです。詳細はこちらをご参照ください。

KCPS標準テンプレートおよびKCPSベアメタルサーバーVMware仮想化オプションの公開終了日

「RHEL6,RHEL7」および「CentOS6,CentOS7」:2024年6年30日以降に公開終了

ご利用上の影響

  • KCPS標準テンプレート公開終了後は、当該テンプレートを用いて新規に仮想サーバーを作成することができなくなります。
  • KCPSベアメタルサーバーVMware仮想化オプションはOVAファイルがダウンロードできなくなります。
  • KCPS標準テンプレート公開終了後も、当該テンプレートを用いて作成された仮想サーバーはご利用いただけます。
  • ライフサイクル終了後は、新規セキュリティパッチの提供が終了いたしますので、当該OSの継続利用は推奨されません。
  • KCPS標準テンプレート公開終了後もリストア等でテンプレートが必要な場合は、こちらのマニュアルをご参考にマイテンプレートを事前に作成いただきますようお願いいたします。

参考:提供しているOSテンプレート一覧

(Ver.1) https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template-ver1/

(Ver.2) https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template/

今後もお客さまに寄り添った、クラウドサービスを目指して機能拡充を進めてまいります。
引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

初回掲載日時:2023/07/21 14:22

最終更新日時:2024/02/13 20:55

リリースノート

2024/06/28 2024/06/28