KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • 【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux」および「CentOS」テンプレート公開終了のお知らせ
  • HOME
  • 更新履歴
  • 【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux」および「CentOS」テンプレート公開終了のお知らせ

【KCPS ver1,2】「Red Hat Enterprise Linux」および「CentOS」テンプレート公開終了のお知らせ

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下、KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2020年6月30日にライフサイクルが終了している「Red Hat Enterprise Linux (以下、RHEL)」および「CentOS」のテンプレート公開を終了いたします。

テンプレートの公開終了日

当該テンプレート公開終了日:2020年6月30日(火)

公開終了するテンプレート

・RHEL    6.2、6.3、6.5、6.8、6.9、7.1、7.2、7.3、7.4

・CentOS  6.2、6.3、6.4、6.5、6.8、6.9、7.1、7.2、7.3、7.4

お客様のご利用上の影響

・テンプレート公開終了後は、当該テンプレートを用いて新規に仮想サーバを作成することができなくなります。
・テンプレート公開終了後も、当該テンプレートを用いて作成された仮想サーバはご利用いただけます。
・ライフサイクル終了後は、新規セキュリティパッチの提供が終了いたしますので、当該OSの継続利用は推奨されません。
・テンプレート公開終了後もリストア等でテンプレートが必要な場合は、以下のマニュアルをご参考にマイテンプレートを事前に作成いただきますようお願いいたします。
https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/guidebook/hands-on/management-virtual-server/template/template_make/

参考:提供可能テンプレート一覧

(Ver1)https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template-ver1/
(Ver2)https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/template/

 

最終更新日時:2019/12/20 13:11

お知らせ

2022/12/08 2022/12/08