KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • マイクロソフトのSQL ServerなどのServer製品およびRDS User CALのKCPSへのライセンス持ち込みについて
  • HOME
  • 更新履歴
  • マイクロソフトのSQL ServerなどのServer製品およびRDS User CALのKCPSへのライセンス持ち込みについて

マイクロソフトのSQL ServerなどのServer製品およびRDS User CALのKCPSへのライセンス持ち込みについて

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

SQL ServerなどのServer製品およびRDS User Client Access License(RDS User CAL)の
マイクロソフト ボリューム ライセンスを取得しているお客さまが、KCPS共有サーバー(Value/Flexible)に
ライセンスを持ち込む場合、正規のライセンスを取得していることをマイクロソフトへ申告する必要があります。
ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティの認定パートナー (KDDI株式会社を指します)
によって展開される申告フォームから申告をお願いいたします。
※今後新規にKCPSへ持ち込みするライセンスが対象となります。

申告フォーム

こちらより申告をお願いいたします。

ご参考

ライセンスの持ち込みについてはこちらを参照してください。

 

引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

最終更新日時:2021/11/26 16:20

お知らせ

2022/11/30 2022/11/30