KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 【Ver1】OSオプション

【Ver1】OSオプション

仮想サーバ上のOSを月額で提供することが可能です。

  • Admin Consoleから仮想サーバーを作成する際に、OSインストール済のテンプレートとして提供します。
    • お客さまご要件ごとの設定変更/セッティングは、お客さまにて実施頂けますが、KDDIが実施する場合、別途費用が発生します。
    • パラメータは各OSの規定値となります。
  • 開通後のOSに関する運用サポート(パッチ適用含む)は、構築・運用オプションをご契約いただくことにより、KDDIが実施致します。(詳細については別途ご相談ください。)

【選択可能な仮想サーバOS種別】

※提供可能テンプレート一覧は以下を参照ください。

名称 インストール先
Windows Server 仮想サーバー
Red Hat Enterprise Linux(*1)
CentOS

*1 PremiumのKVM版メニューでは、Red Hat Enterprise Linuxライセンスが基本メニューに含まれます。

【仮想サーバOS種別と必要ライセンス】

※提供可能テンプレート一覧は以下を参照ください。

仮想サーバOS種別 ライセンス
Premium Value Flexible
KVM VMware
Windows Server OSオプションが必要
(*1)
OSオプションが必要 OSオプションが必要
Red Hat Enterprise Linux 不要
基本メニューに
バンドル済(*2)
OSオプションが必要
(*1)
OSオプションが必要
(*1)
OSオプションが必要
(*1)
CentOS 不要
無償OS
その他OS(持込み)
(*3)(*5)
持込みのOSライセンス規約に従い
ご利用ください。
持込みのOSライセンス規約
に従いご利用ください。
(*4)
持込みのOSライセンス規約
に従いご利用ください。
(*4)

 

*1 お客さまにて仮想サーバのOSライセンスを持ち込むことも可能です。
*2 Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションを含むライセンスとなるため、別途ご準備いただく必要はございません。
*3 持ち込みOSについては、KDDIでの動作保障は致しかねます。
*4 Microsoft社製品はご利用できません。
*5 Red Hat社ライセンスの持ち込み(Red Hat Cloud Access)に関しては、こちらからご確認ください。

【OSオプション】(*2)

※提供可能テンプレートは「提供テンプレート一覧」を参照ください。

オプション名称 契約単位
Premium Value Flexible
Windows Server
(*1)
Standard Edition 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと
Enterprise Edition 物理HWごと 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと
Datacenter Edition 物理HWごと 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと

 

オプション名称 契約単位
Premium Value Flexible
Red Hat Enterprise Linux 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと
Red Hat Enterprise Linux(ラージ) 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと 仮想サーバーごと

*1 Windows Server CALを含むライセンスとなるため、別途ご準備いただく必要はございません。リモートデスクトップの同時接続可能数は2台までとなります。
*2 初期インストールまでとなります。

【Ver1】OSオプション

2021/06/21 2021/06/24