KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 仮想サーバ
  • KCPS Ver1のFlexible仮想サーバー作成でエラーが発生し、仮想サーバー作成ができない

KCPS Ver1のFlexible仮想サーバー作成でエラーが発生し、仮想サーバー作成ができない

【質問】


KCPS Ver1でAdmin ConsoleからFlexibleの仮想サーバーの作成を行ったところ、5分ほど待った後に以下のエラー画面が表示され、作成に失敗する。

 

【回答】


上記の画面が表示される場合、以下のいずれかが考えられます。

指定したゾーンでFlexibleを提供していない場合

  • Flexibleの提供ゾーンはこちらをご確認ください。

リソース完売の場合

  • Flexibleの提供済みゾーンで上記画面のエラーが発生する場合は、リソース完売となります。

参考 ※上記以外のエラーについて

上記以外の画面エラーが表示される場合は、それぞれ以下のようなことが考えられます。

  • 「インスタンス管理サーバと通信中にエラーが発生しました。」と表示される場合は複数のエラーケースがございます。

 ・ご利用されているテンプレートが不正の場合

 ・KDDIテンプレートをご利用のお客さま
  大変お手数をお掛けしますが、サポート窓口へお問い合わせください。

 ・マイテンプレートをご利用のお客さま
  お客さまが作成されたテンプレートに問題がある可能性があります。
  テンプレート詳細の準備完了の項目が「Yes」になっていることをご確認ください。
  上記項目が「No」の場合にはテンプレートを再作成いただくようお願いします。

・「モニタリングネットワークのIPアドレスが不足しています」と表示される場合

  •  仮想サーバーの作成制限がございます。注意事項については、こちらをご確認ください。
     上限数変更についての申し込みは、KDDI 法人営業担当者へご相談ください。 

・サービス変更時でCPUやメモリーのサイズアップをする際にエラーになる場合

  •  Flexibleの提供済みゾーンで以下表示が出力される場合、リソース完売となります。

 

 

2021/07/29 2021/07/29