KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • 機能・操作系
  • 各種オプション
  • ウィルスチェック
  • 【SEP】rtvscandはマルチスレッドに対応しているか
  • HOME
  • よくあるご質問
  • 【SEP】rtvscandはマルチスレッドに対応しているか

【SEP】rtvscandはマルチスレッドに対応しているか

【質問】


Linuxのウイルスチェックのプロセス(rtvscand)はマルチスレッドに対応しているか

 

【回答】


rtvscand はマルチスレッドに対応しております。
rtvscand は、Symantec Endpoint Protection(SEP) のスキャン用のプロセスです。
ただしプロセスのCPU使用率を確認した場合、複数のスレッドのCPU使用率の合計値が表示されるため、表示上100%を超える場合がございます。
例えば第1~4コアでそれぞれが30%の場合は、rtvscand のCPU使用率は120%の表示になります。


2021/10/15 2021/10/15