KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

本サイトはKDDIクラウドプラットフォームサービスVer.2のサイトです。
KDDIクラウドプラットフォームサービスVer.1をご利用のお客さまは一部異なる仕様があります。独自の仕様等については、こちらをご参照ください。ご利用のバージョン確認方法はこちらをご参照ください。

  • HOME
  • よくあるご質問
  • サービス仕様
  • パートナーサービス
  • Mackerel
  • Windows2012の仮想サーバーに監視追加できない
  • HOME
  • よくあるご質問
  • Windows2012の仮想サーバーに監視追加できない
  • HOME
  • よくあるご質問
  • サービス仕様
  • パートナーサービス
  • Windows2012の仮想サーバーに監視追加できない

Windows2012の仮想サーバーに監視追加できない

【質問】


既に構築していたWindows Server 2012の仮想サーバーにKCPS Admin Console画面から監視追加したところ、追加に失敗しました。

※エラーコードはA31006が表示されます。

 

【回答】


2021/8/30以前に構築したWindows Server 2012の仮想サーバーでは、KCPS Admin Console画面からの監視追加に失敗することがあります。

※Windows Server 2012 R2ではこの事象は発生しません。

 

仮想サーバーに「Hotfix for Windows Server 2012 (KB2842230)」を適用することで失敗を回避できます。

※または、KCPS Admin Console画面を利用せず、手動で監視設定を追加いただくことも可能です。

 

参考URL: https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=Hotfix%20for%20Windows%20Server%202012%20(KB2842230)

 

  1. 対象仮想サーバーで適用済みのHotfixを確認してください。
    KB2842230が未適用の場合は、以下の手順を実施してください。
  2. 上記参考URL(外部サイト)から「Hotfix for Windows Server 2012 (KB2842230)」をダウンロードしてください。
  3. 対象仮想サーバーで、2.でダウンロードしたファイルを実行してください。再起動が発生します。
  4. KCPS Admin Console画面から通常通り監視追加を実行してください。

2021/10/15 2021/10/15