KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • 共通サービス
  • KCPS Admin Console
  • ログイン

ログイン

  • パスワード関連
  • ログイン

 

KDDI Business ID初回パスワード設定

 ※ KCPS申込時に、既存のKDDI ビジネスオンラインサポートまたはKDDI Business IDへの統合を希望した場合は、ご利用中の法人代表管理者さまIDがKCPSのログインIDとなるため、初回パスワード設定は不要です。

  1. KCPSお申込み後、お申込書記載の管理E-Mailアドレスへ「【KDDI ビジネスオンラインサポート】申込受付完了のお知らせ」を送付します。
  2. お知らせに記載されたURLにアクセスし、1週間以内に初回パスワードを設定してください。ここで設定するIDおよびパスワードがKCPSログイン時に必要となります。

 

pass

 

KDDI Business IDのパスワード設定以降

  1. 別途、送付されるKCPS開通通知に記載してあるKDDI Admin ConsoleのURLにアクセスします。
  2. KDDI Business IDの認証画面が表示されます。

ログイン

パスワードの認証のみの場合

事前に設定したIDおよびパスワードを入力して、ログインしてください。


ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード設定時

事前に「セキュリティ設定」をすることにより、Google Authenticator(TM)による2段階認証を要求することができます。IDおよびパスワードの入力後、事前に設定したスマートデバイスのGoogle Authenticator(TM)に表示される6けたのワンタイムパスワードを入力してください。

ブラウザ制限設定時

IDおよびパスワードの入力後、ブラウザ制限解除の申請画面が表示されます。「申請」をクリックすると、管理者へ制限解除の申請メールが送信されます。管理者が申請を許可すると、利用者は、ブラウザ制限解除の申請をしたブラウザにて、KCPSへのログインができるようになります。
ブラウザ制限解除

  1. KDDI Admin Consoleトップ画面が表示されます。仮想仮想サーバーーおよびストレージ、ネットワークの設定は、JP2-WestまたはJP2-Eastを選択し、各サイトの管理画面へ遷移して実施してください。

【重要】
(1) パスワードを忘れた場合

  1. KCPS開通通知に記載してあるKDDI Admin ConsoleのURLにアクセスします。
  2. Business IDの認証画面が表示されますので、「パスワードを忘れた方はこちら」を選択してください。
    ログイン
  3. KDDI Business IDを入力して、「メール送信」を選択してください。
  4. ご登録のメールアドレスにパスワード再設定のURLが記載されたメールが届きますので、手順に従ってパスワードを再設定してください。

(2) メンテナンス
KCPS Admin Consoleのトップ画面にて、KCPS設備のメンテナンスや脆弱性に関する情報をお知らせしますので、定期的にご確認ください。

言語切り替え

ログイン画面左下の「日本語」「English」を選択して言語切り替えが行えます。

対応ブラウザをご確認上【重要】KCPSサービス開通のご案内 に記載がある『Admin Console URL』を開く。
-----------------------------------------------------

Ver 2 West Ver 2 East 操作
  • ユーザID
  • PW

を入力し、
『ログイン』or『Login』ボタンを押下

『KDDI Cloud Platform Service』
を押下
オレンジ枠の

  • JP2-West
  • JP2-East

から、ご利用のサイトを選択

 

その他の操作
を押下すると下記画面へ推移します。

フォーメーション画面表示仕様 については、こちらから

 

Value仮想サーバー作成以外などの
Admin Consoleの主な機能/操作は、こちらからご確認ください。

サービス

2020/09/17 2020/09/17