KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • オブジェクトストレージ・ファイルサーバー
  • KCPSオブジェクトストレージ
  • 仕様

仕様

仕様

KCPSで提供している仮想サーバに追加できるストレージとは別ストレージになります。
その他の提供条件は以下の通りです。

項目 内容
プロトコル HTTP(80)
バケット作成数 1契約毎に5バケットまで
バケット名 入力可能な文字種
3~63文字以内の「アルファベットの小文字」「数値」「-(ダッシュ)」「_(アンダースコア)」「.(ピリオド)」
オブジェクト作成数 無制限
ストレージ最低利用量
ストレージ最大利用量 制限無
最大アップロードサイズ 5TB
マルチパートアップロード
帯域 1Gbps(ベストエフォート)/契約
利用可能API REST API (Amazon S3互換)
データ保護 国内DCに3分散(データの物理的な分散による保護)。暗号化はaont-rc4-128に対応しています。
データ格納拠点 KDDI国内DCの東日本及び西日本ゾーン
データの堅牢性 99.999999999999%(14ナイン)
SLA 99.99%(月間平均稼働率)
サポート 受付方法:WEB問合せページおよび電話応対
受付範囲:Admin Console管理画面操作、課金、契約、APIリファレンス、SDKに関する障害/不具合

トラフィックルートイメージ

※ KDDIにて、以下のグローバルIPアドレス(固定)で設定致します。
・27.86.4.104/30  27.86.4.108/30

<ご注意>
上記グローバルIPアドレスは、KDDI設備側にて設定致しますが、同一ネットワーク(例…同一VPNまたはエクストラネット接続されたネットワーク)配下にKCPSオブジェクトストレージ契約が複数存在するお客さまは、アドレスバッティングとなります。該当するお客さまは、KCPSオブジェクトストレージのお申し込み時に、必ずお客さまプライベートアドレスから“/30”で2つのセグメントをご指定ください。

アドレスアサインイメージ

サービス提供範囲

  • 本サービスでは、サーバー機能およびインターネットおよび KDDI WVS とのバックボーン接続までをご提供致します。ご利用拠点からの接続には、インターネット回線もしくは KDDI WVSの各種アクセスメニュー/オプションメニューのご契約が必要です。
  • オブジェクトストレージはフルマネージドサービスとなり、お客さまでの構築や運用は必要ありません。
レイヤ 契約 構築 運用 オプション
アプリケーション お客さま
オブジェクトストレージ KDDI
NW(センター側)
NW(アクセス側) 別途契約が必要
ご利用拠点、端末 お客さま

 

サービス

2020/09/19 2020/09/19