KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • OS・アプリケーション(仮想サーバー)
  • バックアップオプション
  • 提供機能

提供機能

 目次

Veeam Backup & Replication

機能一覧

以下のメニューをご利用いただけます。

メニュー エディション 単位
Veeam Backup & Replication V11 Standard

仮想サーバー

Enterprise Plus
Veeam Agent for Linux Standard

仮想サーバー/物理サーバー

Enterprise Plus
Veeam Agnet for Microsoft Windows Standard 仮想サーバー/物理サーバー
Enterprise Plus

※ 2021/05/28現在ではKCPS Value/Premiumは本オプションでのバックアップ対象外です。現時点では、KCPS ベアメタルサーバー、もしくはお客さま環境のバックアップでご利用いただけます。Value/Premiumのバックアップはこちらをご参照ください。

  • Veeam Backup & Replication V11の各ライセンスがご利用いただけます。
  • エディションにより利用出来る機能が異なります。詳しくはVeeam社のウェブサイトをご参照ください。
  • バックアップ対象数に応じたライセンス数のお申し込みが必要になります。ライセンスの考え方は申し込みページをご参考ください。

※Enterpriseエディションについては提供しておりません。

各メニューについて

本オプションで提供しているソフトウェアは、バックアップ対象ワークロードの環境に応じてインストールいただくソフトウェアを選択いただく必要がございます。

下記表にてバックアップ対象となる主要ワークロードを記載しています。
Veeam Backup & Replicationでは、ESXi/Hyper-V環境上にあるVMに対してエージェントレスでのバックアップ保護に対応しております。Veeam Backup & Replication単体ではバックアップすることの出来ないそれ以外のワークロードに対しては、Veeam Agentを活用いただくことで様々な環境のバックアップ保護が可能になります。

バックアップ対象ワークロード Veeam Backup & Replication Veeam Agent
仮想サーバー(ESXi/Hyper-V) ○(エージェントも利用可)
仮想サーバー(ESXi/Hyper-V以外) ×
仮想サーバー(パブリッククラウド上のインスタンス) ×
※対応状況は各プロバイダーをご確認ください
物理サーバー ×

◎:推奨 ○:利用可能 ×:利用不可

Veeam Backup for Microsoft Office 365

機能一覧

以下のメニューをご利用いただけます。

メニュー 単位
Veeam Backup for Microsoft Office 365 1ユーザー
  • Veeam Backup for Microsoft Office 365のソフトウェアライセンスがご利用いただけます。
  • 料金単位はMicrosoft 365のユーザー数になります。バックアップ対象とするMicrosoft 365のユーザー数に応じた数量をお申し込みください。

サービス

2021/10/23 2021/10/23