KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • 仮想サーバー
  • KCPS標準ストレージ
  • 重要事項説明・SLA

重要事項説明・SLA

  重要事項説明
1 Premium・Valueともに1仮想サーバーに割り当てられるボリューム数、1ボリュームあたりの割り当て容量に上限がございます。ただし、ボリュームの追加削除や、1度作成したボリュームのディスク容量を増やすことは可能です。
詳細は”操作手順(ハンズオン) – ディスクの拡張”をご確認ください。
2 お客さまにて複数仮想サーバーをご利用頂いている場合においても、ストレージ設備(RAIDグループ)は同一になる可能性がございます。ただし、エクストラアベイラビリティ機能を追加したPremium上に仮想サーバーを作る場合は、ストレージ設備を分散した構築をすることが可能になります。
詳細は”操作手順(ハンズオン) – エクストラアベイラビリティ設定 【Ver2のみ】”をご確認ください。
3 Admin Consoleでのスナップショット機能をご利用の場合、データの整合性を確保するために、お客さま自身でサーバーを停止させたうえでのご利用を推奨します。なお、稼働中に利用した場合は、十数分程度OSが停止状態となります。
Ver2において、システム領域を含むボリュームについては、お客さま自身でサーバーを停止させたうえでのご利用を推奨します。スナップショットが完了するまでの間、仮想サーバーの起動ができません。
追加ボリュームについては、静止点(ディスクをアンマウントした状態)を確保した上で、サーバー稼働中のご利用も可能です。
詳細は”https://doc.cloud-platform.kddi.ne.jp/service/virtual-server/backup/specification/”をご確認ください。
4 メインサイトにてスナップショットを利用した場合、取得したデータはバックアップストレージに格納され、遠隔地の別サイトへも保存されます。メインサイトが被災・復旧した際、当社が別サイトからメインサイトへ復元作業を行った後にご利用頂くことが可能です。別サイトに保存されたデータをお客さまがそのままご利用頂く事はできません。
Ver2では、サイトバックアップ機能を利用することで別サイトに保存されたデータについてもお客さまにてご利用頂く事ができます。またスナップショットについてタイムアウト値が設定されております。
詳細は”よくあるご質問 – スナップショットなどの各操作の処理のタイムアウト時間を教えてください”をご確認ください。
スナップショットならびにVer2で提供するサイトバックアップに要する時間は目安であり保障するものではございません。本重要事項に関するご説明書、項番3の品質に準じます。

 

サービス

2020/03/27 2020/03/27