KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • サービス
  • ファイアウォール・ロードバランサー
  • 拡張ロードバランサー
  • 提供機能

提供機能

高機能かつ多機能なソフトウエア型L7/L4ロードバランサーをご提供

<Pulse Secure Virtual Traffic Manager >

高機能かつ多機能なソフトウエア型L7/L4ロードバランサーをご提供

<vThunder >

network1_30

<機能比較>

ソフトウェア メニュー 機能概要
帯域
(最大)
SSL
オフロード
負荷分散 セッション
維持

M365
振分

アクセス
ログ
GSLB WAF DDoS
防御
Pulse Secure Virtual Traffic Manager 拡張LB60 60Mbps × × × × × ×
拡張LB100 100Mbps
拡張LB(SSL)100 100Mbps × × × ×
拡張LB(SSL)300 ※1 300Mbps
拡張LB(SSL)500 ※1 500Mbps
拡張LB(SSL)1000 ※1 1Gbps
vThunder  ※2 拡張LB(SSL)300 ※1 300Mbps
拡張LB(SSL)1000 ※1 1Gbps

※1 拡張ロードバランサー(SSL)300以上メニューで最大利用帯域幅までご利用するには、拡張ファイアウォールとあわせてご利用ください。(標準ファイアウォールでは最大利用帯域幅が200Mbpsのため)

※2 ベアメタルサーバーにおいても利用可能となります。ベアメタルサーバーでは、VMware仮想化オプションをご利用いただいているvSphere ESXi上において、OVAファイルを利用して仮想サーバーを作成することで拡張ロードバランサーの利用が可能となります。

 

※SSL証明書、中間証明書はAdmin Consoleでの購入はできません。事前に営業・SEにご相談ください。

サービス

2021/10/23 2021/10/23