KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 操作方法
  • 操作手順(ハンズオン)
  • ファイアウォール(FW)・ロードバランサー(LB)
  • 拡張ロードバランサー設定
  • A10 vThunder 5.2.1
  • 負荷分散

負荷分散

概要

vThunderで負荷分散をするための設定をします。

  • vThunderの基本設定をします
  • サーバを作成します
  • サービスグループを作成します
  • バーチャルグループを作成します

 

  a10-5load-balance

 

サーバー
  • 実際にサービスを提供するバックエンドサーバの定義となります。
  • 各バックエンドサーバのIPアドレスと、サービスを行うポート番号を入力します。
サービスグループ
  • 実際にサービスを提供するバックエンドサーバのIPアドレス/ポート番号を論理的に束ねて管理するグループです。サービスグループはバーチャルサーバに割り当ててるように設定し、バーチャルサーバがクライアントから受信したリクエストは、サービスグループに属するバックエンドサーバに対し(設定した負荷分散方式により)送信されます。
  • また、バーチャルサーバは負荷分散のほか、バックエンドサーバの死活監視(ヘルスモニタリング)、セッション・パーシステンスなどの設定を行うことが可能です。
バーチャルサーバー
  • クライアントからのリクエストを受信するIPアドレス/ポート番号を管理するグループです。
  • サービスグループが管理する、バックエンドサーバ群のフロントエンドとして位置付けられます。
  • バーチャルサーバのIPアドレスは、仮想IPアドレスとして新たに用意して使用します。
  • バーチャルサーバで使用するIPアドレスについては、KCPSポータルサイト上でセカンダリIPアドレスとしてあらかじめ確保しておく必要があります。

 

■基本設定

最初にvThunderのホスト名と時刻の設定をします。

<ホスト名の設定>
「System」→「Settings」→「DNS」を選択し、DNSサーバ設定画面を表示します。
Hostnameの欄に設定したいホスト名情報を入力し、「Update DNS」ボタンをクリックします。

a10-5load-balance2

<時刻の設定>
「System」→「Settings」→「Time」を選択し、必要な情報を入力します。
NTPサーバを使用しない場合でも、時刻とタイムゾーン、夏時間の設定の無効化の設定を実施します。

a10-5load-balance3

設定変更後はOKボタンをクリックし、画面右上の保存ボタン(フロッピーマーク)をクリックしてください。

 

■サーバ作成

アクセス先となるバックエンドサーバの情報を設定します。

「ADC」→「SLB」→「Servers」を選択し、Createボタンをクリックし、必要な情報を入力します。

a10-5load-balance4

画面右側の「Port」のCreateボタンをクリックすると以下の画面へ遷移するので、通信するポートの情報を入力し、Createボタンをクリックします。

a10-5load-balance5

「Servers」の情報入力画面に戻るため画面右下のUpdateボタンをクリックします。

※アクセス先のサーバ台数分だけ、上記のサーバ情報を追加してください。

a10-5load-balance6

■サービスグループ作成

「ADC」→「SLB」→「Service Gropus」を選択し、Createボタンをクリックし、必要な情報を入力します。

a10-5load-balance7

画面右側の「Member」のCreateボタンをクリックすると以下の画面に遷移するので、サーバとポート情報を入力します。入力後にCreateボタンをクリックします。
※該当のサービスに所属させるサーバごとに入力してください。

a10-5load-balance8

「Service Group」の情報入力画面に戻るため画面右下のUpdateボタンをクリックします。

a10-5load-balance9

■バーチャルサーバ作成

「ADC」→「SLB」→「Virtual Servers」を選択し、Createボタンをクリックし、必要な情報を入力します。

※IP AddressにはあらかじめKCPSで確保しているセカンダリIPアドレスの情報を入力します

a10-5load-balance10

画面右側の「Virtual Port」のCreateボタンをクリックすると以下の画面に遷移するので、必要なポート情報を入力し、Createボタンをクリックします。
※通信するすべてのポートごとに入力してください。

a10-5load-balance11

「Virtual Server」の情報入力画面に戻るため画面右下のUpdateボタンをクリックします。

a10-5load-balance12

設定変更後は画面右上の保存ボタン(フロッピーマーク)をクリックしてください。

操作方法

2021/12/03 2021/12/03