KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 操作方法
  • 操作手順(ハンズオン)
  • ベアメタルサーバー
  • 故障対応
  • 非活性交換

非活性交換

ご利用中のベアメタルサーバーに故障が発生し、KDDIから故障連絡を受領した際に対応いただく手順の説明です。

 

対応手順

1.故障通知の受領と作業実施希望日程の回答

ご利用中のベアメタルサーバーで故障が発生したことをお報せするメールがKDDIから送付されます。

メールに記載されている作業候補日程からご希望の日程をご回答ください。

 

2.交換作業のための事前作業

【注意】本作業は、ご希望いただきました交換作業開始日時の6時間前までに完了くださいますようお願いいたします。

2-1. KCPS Admin Console(ベアメタルサーバー管理用ポータル)にて対象サーバーの電源状態を [停止中] にします。

a. [BAREMETAL] – [SERVER MANAGEMENT] の順に選択して、ご利用中のベアメタルサーバー一覧を表示します。

b. 電源状態が [停止中] であることを確認します。 [起動中] の場合は以下c以降の手順を実施してください。 [停止中] の場合は手順2-1は終了です。

c. 対象のベアメタルサーバーのホストOSにログインできる場合は、OSにログインしてサーバーをシャットダウンします。シャットダウンできた場合は手順eを実施してください。OSからシャットダウン不可の場合は手順dを実施してください。

d. ハンズオン [サーバー電源操作] より [サーバー電源強制OFF] 手順を参照して、ベアメタルサーバーの電源を停止します。

e. 再度手順aを実施して対象サーバーの電源状態が [停止中] であることを確認してください。

 

2-2. 対象サーバーのステータスを変更します(サービス利用中→メンテナンス_KDDI)

ハンズオン [メンテナンスモード移行] を参照して、ベアメタルサーバーのステータスを [メンテナンス_KDDI] に変更します。

 

3.交換作業の完了報告を受領

KDDIより故障部位の交換作業が完了したことをお報せするメールがKDDIから送付されます。

 

4.サーバー電源投入

ハンズオン [サーバー電源操作] より [サーバー電源ON] 手順を参照して、ベアメタルサーバーの電源を投入します。

 

5.ファームウェア変更(必要に応じ実施ください)

故障前にお客様にてファームウェア変更を実施されていた場合、交換作業実施後に異なるファームウェアバージョンとなっている場合があります。
こちらをご参考の上、適宜ご実施ください。

 

6.サーバー状態変更

ハンズオン [メンテナンスモード移行] より [【参考】サービス利用中へのモード移行] 手順を参照して、ベアメタルサーバーのステータスを [サービス利用中] に変更します。

 

7.設定変更(必要に応じ実施ください)

交換部位およびご利用中のOSによって、交換後のデバイスを認識させるために設定変更が必要な場合がございます。
適宜ご実施ください。

 

8.正常性確認

対象のベアメタルサーバーがお客さまシステム上で正常に稼働していることをご確認ください。

操作方法

2021/10/15 2021/10/15