KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 操作方法
  • 操作手順(ハンズオン)
  • オブジェクトストレージ
  • APIキー管理

APIキー管理

APIキー管理では以下の機能があります。

  • APIキー払い出し
  • APIキー一覧表示
  • APIキー削除
  • 払い出し
  • 一覧表示
  • 削除
REST APIを利用するためのアクセスキーとシークレットキーを払い出します。
提供されるAPIについては、APIリファレンスを参照してください。
1契約でAPIキーは2つまで払い出すことが可能です。

  1. 「APIキー払い出す」ボタンをクリックすると、アクセスキーとシークレットキーが表示されます。
  2. シークレットキーは払い出した時のみ表示されます。
    以後は表示されませんので必ず保管してください。スクリーンショット_2015-07-30_22_06_47

表示項目

番号 名称 説明 備考
1 アクセスキー

APIキーのペアのうち、お客さまを識別するために使われます。

クリップボードにコピーすることが可能です。

 
2 シークレットキー

APIキーのペアのうち、認証するために使われます。

払い出した際にのみ表示されますのでお客さまご自身で保存の上、大切に管理してください。

クリップボードにコピーすることが可能です。

お忘れになった場合に再表示することはできません。削除の上で再作成する必要があります。

 

APIキーの一覧を表示します。

表示項目

番号 名称 説明 備考
1 アクセスキー

APIキーのペアのうち、お客さまを識別するために使われます。

クリップボードにコピーすることが可能です。

 
2 作成日 APIキーが払い出された日付です。 APIキーは作成日の昇順に表示されます。
3 削除 APIキーを削除できます。 APIキー削除

APIキーを削除すると、アクセスキーとシークレットキーがともに削除されます。

  1. 作成済のAPIキーの削除ボタンをクリックします。
  2. 表示されているアクセスキーを確認し、削除ボタンをクリックしてください。
    削除されたAPIキーを再発行することはできません。

操作方法

2022/11/30 2022/11/30