KDDIクラウドプラットフォームサービス ナレッジサイト

  • HOME
  • 操作方法
  • 操作手順(ハンズオン)
  • ベアメタルサーバー
  • VMware仮想化オプション
  • お申込みまで
  • vCenter管理下へESXiを登録する(vCSA6.5)

vCenter管理下へESXiを登録する(vCSA6.5)

構築手順

前提条件

  1. vCenterServerAppliance6.5(以下vCSA)のデプロイが完了していること。
  2. 登録対象ESXiのDNSレコードが追加され、vCSA6.5および踏み台サーバーから名前解決ができること。
  3. 登録対象ESXiサーバーがBM MonitoringSegmentに接続されていること。
  4. vCSA6.5にてデータセンターの作成が完了していること。

事前準備

  1. ご利用の端末から踏み台サーバーにリモートデスクトップ接続します。

1.vCenter管理下へESXi登録

1-1.vCenterGUIにログインします。

1-2.事前に作成した [データセンター] を選択して [ホストの追加] をクリックします。

1-3.[ホストの追加] ウィンドウがポップアップします。

[ホスト名またはIPアドレス] に登録対象のESXiホスト名を入力して [次へ] ボタンをクリックします。

※vCSAより対象のホスト名でDNSサーバーでの名前解決が可能なことを事前にご確認ください。

1-4.登録対象のESXiのユーザー名とパスワードを入力し [次へ] ボタンをクリックします。

名称 設定値
ユーザー名 root
パスワード **********

1-5.[セキュリティアラート] が表示されますので [はい] をクリックします。

1-6.設定内容が表示されます。確認して問題無ければ [次へ] をクリックします。

1-7.ライセンスの割り当てが要求されます。

事前にvCSAに登録したESXi用のライセンスを選択して [次へ] ボタンをクリックします。

1-8.[ロックダウンモード] の設定を要求されます。

適切な項目を選択して [次へ] ボタンをクリックします。(本手順では [無効] を選択しています)

1-9.[仮想マシンの場所] の選択を要求されます。

手順【1-2】で選択した [データセンター] を選択し [次へ] ボタンをクリックします。

1-10.[設定の確認] が表示されます。内容を確認して問題なければ [完了] ボタンをクリックします。

図9

1-11.vCenterGUI画面に戻ります。登録作業を実施したESXiが [ナビゲータ] の対象のデータセンター配下に追加されたことを確認します。

操作方法

2021/10/15 2021/10/15